農業実習の初日

あいにくの雨でした。

3月26日の日曜日

これまで10月に入学してからずっと座学。

f:id:ichibun:20170403181207j:imagef:id:ichibun:20170403181223j:image

 

カギ当番の2日目 4/2

本日は、朝と夕方と両方。

朝は9時、夕方は17時。

夕方の方が面倒、なぜなら、他にも予定があるから。

f:id:ichibun:20170402185219j:image

本日は日曜日でした。

 

ウネのその後

半日で耕運機、そして半日で畝だて。

翌日から天候が変わって雨。

本日はシャベルで、畝の補修。

f:id:ichibun:20170401195240j:image

なわしろ 作り

苗代、なわしろ、

苗のプール作りです。
リカルチ西村さんの不耕起人力米つくり、に参加。
実際に参加してやって見ないと!面白くなりますよ。苗床の設置は3週間後です。f:id:ichibun:20170401194606j:imagef:id:ichibun:20170401194613j:image

カギ当番

カギ当番の初日

9時に農業公園が開きます。

簡単な確認作業を行いました。

f:id:ichibun:20170401192334j:imagef:id:ichibun:20170401192356j:image

畝をつくる

畑は、地面であり、ほんらいは平面です。

そこに作物をうえるので、畝をつくります。

畝をつくる=平面に人の計画を打ち込むこと。

どんな畝をつくるか、迷いがはじまる。

何本?畝の幅は?長さは、畝間の広さは。

何をうえるか、まだ決まってなので。

f:id:ichibun:20170325225828j:plain

耕運機を使う

f:id:ichibun:20170325071941j:plain

トラクター

と 耕運機

農業公園には、一台づつあります。

とりあえず、耕運機の方の操作を訓練中です。

本日も30分だけ、雑草の鋤き込みをおこなった。

雑草のことを考えながら、耕運機のローラーで雑草を鋤き込む。